体の芯から温まれる“鍋”。ダイエット中におすすめできるものだってあるんです!今回は、どうして鍋料理がダイエット中にいいのかや、実際に試して欲しい鍋料理をご紹介します。今後の参考にしてくださいね。

鍋料理がダイエット中にいい理由とは?

画像: 鍋料理がダイエット中にいい理由とは?

寒い季節に重宝する“鍋”。まずはどうして鍋料理がダイエットにいいのかをご説明します。

■ 食材の余計なカロリーを落とす事ができる!

食べると満腹感を得やすいお肉ですが、鍋で湯通しする事で摂取カロリーをいつもより抑える事が可能です。余計な脂が落ちるためですが、同時に温かいものを口に出来るので、お腹の冷えを防止する事にもつながります。

■ 野菜をいつもより多めに摂取できる!

人参、白菜、ジャガイモ、春菊…。鍋をするとき、皆さん色々な野菜を使いませんか?普段なかなか摂る機会のない食材も、鍋をする事で食べる事ができます。

野菜はもともと低カロリーなので、少し多めに食べても実際の摂取カロリーはそうでもなかったというケースが多いもの。温野菜にする事で腹持ちが良くなり、余計に食べてしまう事だって防げます。

ダイエット女子向けの鍋は何があるの?

画像: ダイエット女子向けの鍋は何があるの?

減量中、鍋がいい理由が分かったところで、今度はおすすめ鍋料理を3つ、ご紹介します。

■ 真っ赤で辛い味が癖になるチゲ鍋

チゲ鍋と言えば、あの赤い色が特徴的。唐辛子などの発汗作用の高い香辛料を使う事で、代謝を促し体をぽかぽかさせてくれます。脂肪燃焼が期待できるだけでなく、寒い季節は体の芯から温まれまれるのもポイント高め。

■ 豆乳鍋は女性に優しい成分配合

豆乳には「イソフラボン」が含まれています。最近は化粧水にもこの成分が使われていますが、女性ホルモンと似た働きをしてくれるってご存知でしょうか?女性ホルモンが不足すると内臓脂肪を蓄積しやすくなるため、ダイエット鍋に豆乳を使う事は女性にメリットをもたらしてくます。

鍋に使って欲しい食材はこちら!

画像: 鍋に使って欲しい食材はこちら!


■ しらたき

カロリーが少ない上、お腹の満腹度合い強めてくれます。水溶性食物繊維が多めなので、余計な脂肪を外に出しやすくしてくれるのも魅力です。

■ 豆腐

豆乳鍋で少し触れましたが、豆腐にも「イソフラボン」が含まれます。ご飯に比べて糖質も低いので、しめに雑炊をせず豆腐を多めに鍋に使ってもいいと思いますよ!

■ 鶏肉

タンパク質が良質な上、さほどカロリーも多くないのでダイエット中、鍋の食材として使う事を推奨します。ただし、皮の部分はしっかり取り除きましょう。余計なカロリー摂取を防げます。

まとめ:鍋で体をぽかぽかにしつつダイエットも成功させよう

ダイエット中の女子におすすめな鍋をご紹介しました。いつも食べきれないから、鍋はちょっと…という人は、スープから試してみてはいかがでしょうか?色々な方法を試しながら、自分にあったやり方をチョイスしてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.