ダイエットでつきものなのが“食事制限”。実際に行なっている人も多いと思いますが、ポイントさえ押さえれば、食事制限なしでもダイエットは成功します。今回は、特に気をつけて欲しい5点をまとめてみました。

ダイエット中に気をつけて欲しいポイントは?

画像: ダイエット中に気をつけて欲しいポイントは?

ダイエット中は食事制限などは、とにかく無理をしがちです。そうする事でストレスも貯まりやすく、リバウンドしやすくなります。そうならないためのポイントをまずはご紹介します。

■ 間食は避け、余計な糖質・脂質は摂らない

皆さん、おやつと聞いて何を想像しますか?ケーキ、チョコ、スナック菓子などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?間食は思った以上にカロリーが高い事で有名です。たった1個のチョコレートで、30〜40kcalを軽く摂取してしまうケースもあります。

「量が少ないから大丈夫」「その分夜ご飯を少なめにするから平気」と思っている人は要注意!お菓子1袋分が、実は朝食1回分に相当していたなんて事もざらなんです。

■ 必要なカロリーを常に意識しておきましょう

「食事制限なし」と言われて勘違いしやすいのは、「今まで通り食べていても大丈夫!」だと思い込んでしまう事。ここで言う「食事制限」とは「その日の必要摂取カロリー以下しか摂らない」事を指しています。

18〜49歳の女性摂取カロリーは1650〜2300kcalを目安としてください。一日のうち、体を動かす機械が少ない人は、上限目一杯だと摂取カロリーとしては多め。そんな時は運動をするなどして、代謝を良くしていきましょう。

参照サイト:厚生労働省

■ 「食べる順番」にも注目してください

メイン料理に始めから手をつけるのではなく、汁物でお腹を膨らませたり、サラダなどの野菜類から食事を摂る事をおすすめします。メイン料理はカロリー高めのものが多め。これらを先に食べる事で、満腹感を得られ、食べすぎを防げるはずです。

また、食前に炭酸水でお腹を膨らませておくことも良いと思います。炭酸ガスでお腹いっぱいと感じられる上、無糖のものを使えばカロリーだって控えられますよ。

食べる事だけでなく、運動にも注意しましょう

画像: 食べる事だけでなく、運動にも注意しましょう

先ほど少しだけ運動についてお話ししました。食事制限なしでダイエットを成功させたいなら、適度に体を動かす事をおすすめします。代謝が良くなり、太りにくい体を作れるからです。

ここでは、ダイエット中におすすめな運動をいくつかお伝えします。

■ ヨガ

ヨガは有酸素運動の一つです。ダイエット目的だけでなく、骨盤の位置を戻す手助けをしたり、精神面を落ち着かせる効果も期待できます。ダイエット中のイライラは過食につながりやすいもの。それを防ぐ意味で、ヨガはおすすめと言えるでしょう。

■ 筋トレを組み合わせてみる

有酸素運動と筋トレをあわせて行なう事で、食事制限なしダイエットをより成功へと導けます。筋肉量を多くすると、普段生活している時のカロリー消費量を増やせるからです。週に2〜3回程度、まずは自分のペースで行なってみましょうね。

まとめ:食事制限なしでもダイエットは成功できる!

摂取カロリーを極端に押さえるダイエットは、体も心も調子を悪くしてしまうもの。食事制限をメインとしたダイエットを行なっていた方は、もう一度やり方を見直してみてはいかがでしょうか?あなたが健康的にダイエットを進められる事を祈っています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.