「ナトリウム」の排出には「カリウム」が必要

むくみの主な原因の一つに食事や飲み物で摂取した塩分の摂り過ぎにあります。
塩分は体内に入ると「ナトリウム」とされ、このナトリウムがむくみの原因となるのです。ナトリウムを正常に排出するためには「カリウム」が必要です。カリウムは、体内の水分量・血圧などを整えたり、リンパの流れをスムーズにしたり、体内の不要な毒素を排出する働きを持っています。このカリウムを摂取することで、むくみを解消、さらにはむくみ予防にも期待できます。
そこで今回は、カリウムが豊富に含まれたお茶をご紹介します。

画像: 「ナトリウム」の排出には「カリウム」が必要

カリウムが豊富なお茶

私たちにとって最もポピュラーな「お茶」といえば、緑茶やウーロン茶ですよね。しかし、これらのお茶にはカリウムはそれほど含まれていません。
むくみがひどいときにおすすめのお茶は、以下の5つのお茶です。

① コーン茶

コーン茶にはカリウムが豊富に含まれています。
さらに、ノンカフェインでクセも強くなく、ほんのりと甘味もありますので、就寝前にもおすすめです。また、コーン茶には女性に不足しがちな鉄分も含まれているのが特徴です。

② 黒豆茶

黒豆は漢方としても使われている豆です。
黒豆茶に含まれる黒豆の成分が、体内の必要なポイントに的確に水分を運び、不要な水分は排出してくれるので、解毒作用もあります。さらに、黒豆には、アントシアニン、大豆イソフラボンなども含まれていますのでチエイジングにも期待できます。

画像: ② 黒豆茶

③ びわ茶

びわ茶はカリウムを始めとした、ミネラル・マグネシウムが多く含まれています。
むくみだけでなく、疲労回復にも効果がありますので、仕事中・仕事後の1杯にもおすすめです。

④ 生姜紅茶

生姜紅茶とは、生姜が入った紅茶のことです。生姜は、体を温め血行を良くします。これにより代謝も良くなり、体内に溜まった毒素の排出を促します。
はちみつをほんの少し入れると、飲みやすく摂取できますよ。

画像: ④ 生姜紅茶

⑤ 杜仲茶(とちゅうちゃ)

あまり聞き慣れないお茶ですが、杜仲茶とは漢方にも使われるお茶です。
血圧の下降や鎮痛作用も認められており、カリウムを始めとしたカルシウム・鉄分・ビタミンなどが豊富にバランスよく含まれているのが特徴です。

おわりに

通常、人間の体はナトリウムを摂り過ぎてもナトリウムを徐々に排泄しようと体が勝手に働いてくれます。しかし、腎臓機能が低下している人や日頃から塩分過多の生活をしている人は、すぐには排出出来ません。健康な人でもナトリウム排出には1~2日もかかりますので、日頃から塩分の摂り過ぎには注意しましょう。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.