食べ合わせによりさらなる「効果」を生む

一つ一つが本来持つ力を、他のもの組み合わせることで、倍以上の効果を発揮することを相乗効果といいますが、それは食べ物にもいえることです。
ただし、食べ物の難しいところは、良い物×良い物をしたからといって必ずしもすごく良いものにはならないところです。それどころか、それぞれの効果を半減させてしまう組み合わせもあります。
そこで今回は、チーズの効果をさらにUPさせたり、違う効果を生む組み合わせをご紹介します。

画像: 食べ合わせによりさらなる「効果」を生む

1.チーズ+トマト

トマトとチーズを組み合わせることで得られる効果は、「脂肪燃焼効果」です。
これは、どちらも優れた作用を持ちながら、組み合わせることでさらに高い効果を発揮する代表的な組み合わせです。
トマトとチーズの組み合わせは、その効果だけでなく、何より、とても美味しいのが嬉しいですよね。サラダとして生のまま食べても合いますし、過熱しても合いますし、調理方法を選ばないのもダイエット中には嬉しいです。

画像: 1.チーズ+トマト

2.チーズ+バナナ

バナナとチーズを組み合わせることで得られる効果は、「代謝機能の向上」です。
バナナは水溶性食物繊維が非常に多く含まれていますので消化を促します。一方のチーズは、たんぱく質を始めとしたビタミン群、カルシウムといった栄養が含まれています。
この2つを一緒に摂ると、エネルギーを効率よく消化吸収できます。

画像: 2.チーズ+バナナ

3.チーズ+赤ワイン

バナナとチーズを組み合わせることで得られる効果は、「チーズのデメリットの相殺」です。チーズは栄養価の高い食品ですがそれなりのカロリーがあります。ダイエット中にも欠かせない栄養は十分に詰まってはいるものの、脂肪分が多いカテゴリーの食品です。そこで、赤ワインと一緒にチーズを食べると、赤ワインに含まれるポリフェノールがチーズの脂肪の吸収を抑制し、脂肪の蓄積を防ぎます。

また、ワインのポリフェノールにはフェノール(フラボノイド•アントシアニン•タンニンなど)には、抗酸化作用がありますので、体内の活性酸素を除去することで、しわやシミといったお肌の老化を防ぎます。

画像: 3.チーズ+赤ワイン

おわりに

チーズダイエットをより成功へ導くためにはよりより組み合わせで食事をすることも大切です。また、チーズだけでなく、普段から組み合わせの良いもの・悪い物は何かを覚えておくことで、ダイエットの効率をさらに上げることも出来ますので、自分の好きな食べ物は何と食べるとどんな効果を生むのかをチェックするのも良いかもしれませんね。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.