毎日きのこを摂り入れるだけ!

きのこダイエットとは、毎日きのこを食べるだけの手軽なダイエットです。
とくに食事で気を付けることはなく、きのこを使ったおかずを毎日一品食べるだけです。
使うきのこも、一般的なスーパーで手に入るしいたけやマイタケ、しめじ、エリンギといったきのこでOKです。
心身はもちろん、お財布にかかる負担も少ないので、誰でも手軽に始めやすいのも特徴です。では、どうしてきのこがダイエットに効果を発揮するのか、ご説明します。

画像: 毎日きのこを摂り入れるだけ!

きのこダイエットの効果とは?

きのこがダイエットに効果的でることは科学的に検証されています。
では、きのこの何がダイエットに効果的なのかを詳しくご紹介します。

① きのこは食物繊維が豊富

きのこは低カロリーで腹持ちがよく、食物繊維もたっぷりと含まれています。
食物繊維は便秘解消にも力を発揮しますが、それだけではありません!食物繊維は摂取しても体にほとんど吸収されず、脂肪になりません。
さらに、食物繊維は水で膨らむ性質を持っていることから、少ない食事量でも先に食物繊維を摂ることで満腹感を得られます。結果、必然的にカロリーを抑えることになるのです。
つまり、きのこの食物繊維を摂取し、糖質の吸収をゆるやかに行うことで、脂質を作りにくくするのです。

② きのこは脂質燃焼を促す

きのこはビタミンB群、特にビタミンB1、B2、ナイアシンが豊富な食材です。
ビタミンB2は、脂肪や、脂肪をつくる糖質を燃焼させやすくすさせ、さらに皮膚や粘膜の成長にも深く関わっています。
ビタミンB1は、炭水化物の代謝をサポートし、脂肪がつかないように働きます。
ナイアシンは脂肪をエネルギーに換えるために必要な栄養です。
つまり、きのこのビタミンは効率的にダイエットを行溜めには必須となる栄養がぎゅっと詰まっているのです。

画像: ② きのこは脂質燃焼を促す

おわりに

きのこダイエットは通常の食事にきのこを摂り入れるダイエットなのですが、とくに夜にきのこを食べるとよりダイエットには効果的です。というのも、夕食は他の時間単位の食事と比べると体内での消費活動が活発ではありません。夕食後眠るだけですので、体内の活動も緩やかになっているのです。

きのこには、脂肪を促す作用を持っていますので、消費活動が緩やかな夜の活動を助けてくれます。
ただ注意していただきたいことが、きのこは低カロリーで、ダイエットや健康にも良い食材ではありますが、栄養バランスが良いわけではありません。
きのこと一緒に、糖質、脂質、たんぱく質などもバランスよく摂取していくことが大切ですよ。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.