ニキビが出来る部位で不調原因も違う

女性にとってニキビは大敵です。ニキビが出来ると1日中憂鬱ですし、出来るならば人と顔を会せたくありませんよね…。

ニキビの原因は様々ですが、どんなニキビでも体が不良を訴えているという点では同じです。また、ニキビは単純に肌がSOSを出しているわけではなく、体がSOSを訴えている場合もあります。それを見分けるには、ニキビのできる部位にあります。
必ずとは言い切れませんが、ニキビの出来る部位によって、原因があります。
そこで今回は、ニキビの部位別に原因をご紹介します。

画像: ニキビが出来る部位で不調原因も違う

ニキビの部位と不調理由

① おでこの生え際

おでこと前髪の生え際に出来るニキビは、「ホルモンバランスの低下」、「ホルモンバランスの乱れ」にあるとされています。ホルモンバランスが低下したり、乱れる原因は、睡眠不足やストレスの蓄積といったことにあります。

② 額

額に出来るニキビは、前髪がある場合、髪の毛が触れることによる摩擦刺激が考えられます。前髪がないのに額にニキビが出来る場合は、自律神経の乱れ、ビタミン不足が考えられます。

画像: ニキビの部位と不調理由

③ 眉やこめかみ

眉の間やこめかみに出来るニキビは、ホルモンのバランスが乱れている可能性が高いです。上記でも述べたように、ホルモンバランスが乱れる原因はストレスや睡眠の質が悪いといったことが考えられます。 また、眉やこめかみは、髪の毛が触れやすい部位で、なおかつ比較的皮脂が多い部位ですので、汚れが付着しやすく、ニキビが出来やすい部位でもあります。

④ 頬周り

頬周りに出来るニキビは、肌に原因があるというよりは、体の中で不調が起きている可能性が高いです。考えられることが、生理不順、生理前・後、体の冷えなどです。

画像: ④ 頬周り

⑤ 鼻周り

鼻周りはそもそも皮脂分泌が活発な部位ですので、ニキビが出来やすい部位でもあります。小さくぽつぽつと出来るニキビの場合、単に過剰な皮脂によるニキビである可能性が高いですが、大きくぽつっと出来た場合、大腸の動き低下している可能性があります。 大腸の機能が低下すると、便秘になりやすくなり、体内で毒素がスムーズに排出できなくなります。毒素は排便だけでなく、皮脂や汗としても排出されますので、ニキビとしても現れてしまうのです。

⑥ 口・顎周り

口やあご周りは、顔の中でも比較的ニキビが出来にくい部位です。
しかし、それでもニキビが出来てしまった場合、ビタミンが不足していたり、体が冷えていたり貧、消化器官が不良を起こしている可能性があります。

画像: ⑥ 口・顎周り

おわりに

ニキビが出来てしまったら、すぐに薬を塗ったり、スキンケアを徹底するのではなく、どこに出来て、なぜ出来てしまったのかを確認しましょう。
ニキビが出来てしまった原因を明確にすることで、対処法も絞れ、改善までの時間も短時間ですみますよ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.