白菜は栄養がなさそう…

白菜は色が白く、水分が多いことから、緑黄色野菜などと比べると栄養がなさそうなイメージがありませんか?
確かに、特出した栄養が含まれてるわけではありません。
しかし、白菜のスゴイところは含有されている栄養バランスの良さにあります。

以下、白菜に含まれる栄養素です。

ビタミンA・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・ビオチン・ビタミンC・ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄亜・モリブデン・食物繊維など

含有量は多くないものの、これだけの栄養が詰まっている野菜や果物はそうはありません。また、一般的に野菜は低カロリーなイメージが強いですが、野菜の種類によってはカロリーが高く血糖値の上昇を上げるタイプの野菜もあるのです…。

しかし、白菜は95%が水分で100gあたり15キロカロリー程度ですので、たくさん食べても安心です。
さらに、白菜には女性の美容をサポートするチカラも持っているんです!

画像: 白菜は栄養がなさそう…

女性に多い悩みを改善!

① むくみの解消

余分な水分が代謝されずに起こるむくみ!悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?このむくみの改善に作用してくれるのが「カリウム」です。
白菜にはカリウムが多く含まれていますのでむくみの予防・改善に効果的なのです。

② 便秘による肌荒れの改善

便秘はあらゆる不調の原因となり、肌荒れもその一つです。便秘改善に重要なものに食物繊維があります。白菜に含まれる食物繊維と豊富な水分は、腸内で硬くなった便の改善に働きかけてくれます。
便秘が解消すると、体内で溜まっていた毒素も代謝され、肌荒れの改善も見込めます。

③ 美肌作りをサポート

ビタミンCは抗酸化作用を持っていますので、肌の酸化を抑え、シミやシワも予防します。
また、肌の弾力性を保つコラーゲンの生成にもビタミンCは欠かせません。
体内でビタミンCが低下すると、肌の弾力性は低下し、たるみやすい肌になってしまいます。白菜には豊富なビタミンCが含まれており、その含有量はフルーツの中でもとくに多いと言われているりんごよりも多いそうですよ!

画像: ③ 美肌作りをサポート

おわりに

美味しい白菜を選ぶコツは重量感があり、鮮やかな色のものを選ぶことです。
同じくらいの大きさでも重みがあるほうが水分と甘味が多いそうです。また、白菜の葉の先端部分は鮮やかな「緑色」が良く、黄ばんできている白菜は鮮度が落ちてきているそうです。安く手に入る寒い時期ならではの美容食材を、ぜひご堪能ください!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.