食物繊維に次ぐ便秘解消成分!?

便秘に良い栄養素といえば、乳酸菌や食物繊維が代表的です。
ですから、便秘になると乳酸菌が入ったヨーグルト、食物繊維が豊富な果物や野菜などを積極的に摂るようになります。

しかし、便秘解消に必要であり、有効な栄養は他にもあります。
その一つが「ビタミンC」です!
ビタミンCといえば、便秘解消よりも、美肌効果などが浮かぶ方が多いと思います。
確かに美容のイメージが強いビタミンCですが、長引く便秘の解消に、ビタミンCは欠かせない存在なのです!

画像: 食物繊維に次ぐ便秘解消成分!?

ビタミンCが便秘改善に良い理由

ビタミンCが便秘に良い理由は、「アスコルビン酸」にあります。
ビタミンCのアスコルビン酸は腸に届くと乳酸菌のエサとなります。乳酸菌は善玉菌を増やす働きをしますので、これにより、悪玉菌優位になっていた腸内フローラを善玉菌優位にし、乱れた腸内環境を整え、キレイな腸をつくるのです。
また、ビタミンCは、腸で分解されるときにガスを発生させます。このガスが、腸を刺激し、腸のぜん動運動を活発にさせ、滞っていた便をスムーズな排便へと導くのです。

画像: ビタミンCが便秘改善に良い理由

ビタミンCは毎日摂ってほしい!

人間の体は便秘が起きると腸に強いストレスがかかります。これは、自律神経によって腸と脳が繋がっているからです。ストレスを感じているとき、自律神経は交感神経が優位になります。交感神経が優位になった腸は、ぜん動運動が鈍くなって、代謝が落ち、便秘がひどくなってしまうのです。つまり、ストレスによって便秘が引き起こされることもあれば、便秘のせいでよりストレスを強く感じてしまうこともあるのです。

そして、意外と知られていないのですが、ストレスが強くなると体からビタミンCが大量に消費されてしまうのです。便秘中はストレスMAX状態ですので、せっかくビタミンCを摂取してもどんどん消費されてしまっているのです…。

ですから、「これだけ摂れば十分!」と思わずに、こまめに摂るように心がけてくださいね。

画像: ビタミンCは毎日摂ってほしい!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.