むくみ解消のカギは「ふくらはぎ」

体のむくみが顕著に表れるのが「ふくらはぎ」です。
脚のむくみは、立ちっぱなしや座りっぱなし状態が続くことで血液の流れが悪くなることで起こります。本来であれば、血液を心臓に押し戻すポンプの役割をしているふくらはぎですが、上手く筋肉が使われないと、血液を押し戻すことができません。
しかし、ふくらはぎは第二の心臓とも言われているほど重要な部位ですので、ふくらはぎのむくみさえ解消できれば、下半身のむくみ全体の解消につながります。
つまり、むくみ解消のカギは「ふくらはぎ」にあるのです!

画像: むくみ解消のカギは「ふくらはぎ」

ふくらはぎの固さは筋肉ではなく「むくみ」かも…

運動をしていないから筋肉はないはずなのにふくらはぎが固いという方は要注意です。
固いふくらはぎは老廃物が溜まって筋肉が凝っているんです。

脚のむくみというと、指で押すと痕が残ってもとに戻らない、靴下を脱いだら痕がついていた、水分を含んで太くみえるというのが代表的な症状ですが、脚のむくみ方は人によって違います。
柔らかくなる人もいれば、カチカチに固くなる人もいますし、冷たいくなる人もいます。しかし、特に注意が必要症状がカチカチに硬くなった場合なのです。

画像: ふくらはぎの固さは筋肉ではなく「むくみ」かも…

努力のいらないむくみ解消法

ふくらはぎがむくんで硬くなっているかどうか見分けるポイントは4つあります。

① ふくらはぎが固い
② ふくらはぎが張っている
③ 左右のふくらはぎの固さに差がある
④ 足首がスムーズに回らない

こんな症状がある場合、ふくらはぎに老廃物が溜まっている証拠です。
これらのむくみを放置してしまうと体内に老廃物が滞ってしまい、代謝が落ちたり、免疫力が落ちたりします。そこで、簡単なむくみ解消法が「仰向け大の字」です。
ベッドなどのスプリングがある場所ではなく、出来るだけ多重が均一にかかる平らな場所で大の字で寝転がるだけでOKです。この体勢のまま15分~30分、目を閉じているだけでも、滞っていた血液やリンパが全身に流れます。

画像: 努力のいらないむくみ解消法

おわりに

病気などではなく一過性のむくみの原因は、長時間の同じ姿勢、デスクワークだけではありません。エアコンの風による体の冷えや睡眠不足、水分不足、塩分過多も脚のむくみの原因になります。
全身を伸ばしたり、曲げたりしただけでもリンパは流れますので、滞ったリンパを流し、むくみを解消する習慣をつくりましょう。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.