リンパの詰まりが美白の邪魔をする

血行やリンパの流れが悪くなると、体だけでなく、顔もむくんだり・くすんだり、肌荒れなどを引き起こします。それだけでなく、肌に必要な栄養や酸素が届きにくくなりますので、体に溜まった老廃物がスムーズに排出出来なくなるのです。

そのためには、生活習慣を見直すだけでなく、滞った血液とリンパの流れを促してあげることが大切です。血液とリンパの流れを正常に戻すことで、代謝が上がり、普段使っている化粧水や美容液の成分の浸透率も上がりますので、美白にも効果的です。
顔のリンパを流すには、ただ顔をマッサージするだけではダメです。
では、顔のリンパを流すマッサージ方法をご紹介します。

画像: リンパの詰まりが美白の邪魔をする

フェイスリンパマッサージ

フェイスリンパマッサージには3ステップあります。

① 耳の後ろマッサージ

耳の後ろにはたくさんのツボがあり、リンパ管が集まる部位でもあります。
まず親指を顎の真ん中よりも下に当てて、耳の後ろにあるリンパ節に向かって撫でるようにマッサージします。皮膚を押すようにマッサージするのではなく、親指でさするように動かすことがポイントです。これを20回ほど繰り返したら、次は耳の後ろから鎖骨、肩まで、さするようにマッサージしましょう。これを左右、20回ずつ繰り返します。

② デコルテマッサージ

耳の後ろのリンパを流したら、次はデコルテに移動します。
デコルテからワキの、さするようにマッサージして、ワキの下に集まるリンパ節を揉みほぐします。左右同じように20回程度繰り返しましょう。

③ フェイスラインマッサージ

首周りのマッサージを終えたら、やっとフェイスマッサージを始めます。
ただし、顔の皮膚は身体の中でもとくに薄いので、必要以上に触れたりこすったりしてしまうと、シワやたるみの原因になりますので、フェイスマッサージは簡単に終わらせることが大切です。顎の先からこめかみに向かって、フェイスラインをなでるように優しく左右マッサージしたら完了です。
フェイスリンパマッサージは顔を重点的にマッサージするのではなく、顔の周りにあるリンパを念入りにマッサージすることがポイントですよ。

画像: ③ フェイスラインマッサージ

おわりに

マッサージの際は、クリーム、オイル、ジェルなどをたっぷり使って、指と皮膚のすべりが良くなるようにしましょう。潤滑油を塗ることで、肌摩擦を軽減しますので、皮膚への負担も小さくなりますよ。
スキンケアの前には、フェイスリンパマッサージをして美白化水の浸透率を上げましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.