目視で分かる健康状態

体調不良になっていても、自覚症状のある場合と自覚症状のない場合があります。
たとえば、熱が出たときなどは、頭がぼーっとしたり、体がふわふわしたりといった症状があります。そういったわかりやすく症状が出ている場合は、すぐに対処ができますが、症状がなく体調不良が起きている場合、対処が遅くなり、結果、治るまでに時間がかかってしまいまいます。
そこで今回は、目視でわかる体調チェックの方法をご紹介します。

画像: 目視で分かる健康状態

チェックポイント

① 起床状態はどうですか?

睡眠は健康を維持する上で必要不可欠なものです。
質の良い睡眠をとり、「熟睡」出来ていることで、心身の疲れをとることができます。しかし、睡眠の質が悪いと、前日の疲れが翌日に持ち越されたり、疲れやすかったり、様々な弊害が生じます。
しっかりと質の良い睡眠がとれており、前日の疲れがとれているかをチェックするポイントは起床直後の状態です。目覚まし時計の音がして、すぐに起きられましたか?起きるまでに、だらだらと時間がかかっていませんか?スッキリ目覚められましたか?
しっかり睡眠時間を取ったのに、目覚めても頭が重かったり、スッキリ起きられない場合、熟睡できていない可能性があります。熟睡できていないということは、体の疲れが完全にとれていない状態です。

② 尿の色はどうですか?

通常、寝起き一番の尿は、透明でやや濃い麦色をしています。この状態が、健康である証です。しかし、尿の色が濁っていたり、いつもより尿の臭いが強い場合、体内水分が不足している可能性があります。体内水分が不足していると、代謝機能が低下し、毒素が上手く排出できません。毒素の排出がスムーズにいかないと、体臭がきつくなったり、肌荒れをおこしたり、便秘になったりと、様々な弊害が起こります。

③ 抜け毛の量はどうですか?

ヘアブラシで髪をとかすと、毎日ある程度の髪の毛が抜けます。これは正常なヘアサイクルが行われているということですので、気にする必要はないでしょう。
しかし、普段よりもあきらかに髪の毛が多く抜けている場合、貧血状態にある可能性があります。髪の毛は鉄分が不足すると抜けやすくなります。
毛の生え変わりなどではなく、いつもよりも抜け毛が激しいと感じた場合、体内の鉄分不足に陥っているかもしれません…。

画像: ③ 抜け毛の量はどうですか?

おわりに

1日の始まりに健康チェックをすることで、1日の行動が変わります。
いつもより少し野菜を多めに摂ったり、水分を摂るように気を付けたり、ちょっとした行動を気を付けるようになることがとても大切なことです。
毎日1分で出来る健康チェックで、体を労わる習慣を!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.