どんなフルーツが健康に良いの?

フルーツが体に良いのはわかってはいるけど、どのフルーツがどのように体に良いのかは、意外と知られていません。
そこで今回は、どこのスーパーでも手に入る健康フルーツの効果をご紹介します。

① オレンジ

オレンジはビタミンが豊富なのですが、中でもビタミンCが特出して含まれています。
ビタミンCは、風邪を防いだり、呼吸器系の病気を防いだり、美しい肌をつくったり、脂肪の吸収を抑えたりと、嬉しい効果がたくさんあるんです。また、カリウムも豊富に含んでいますので、むくみ予防にも効果的です。
さらに、オレンジが持つ柑橘の香りはアロマオイルにも使われているほど、心を落ち着かせる効果が高いんです。柑橘の香りが、不安感を取り除き、乱れた心を整え、リラックスさせてくれます。

② りんご

りんごには「フラボノイド」が含まれています。フラボノイドは酸化防止成分が豊富ですので、酸化による肌細胞の老化を予防してくれます。また、りんごを食べると口内雑菌・細菌が減少することもわかっています。さらに、りんごの皮にはコレステロール値を下げてくれる食物繊維が豊富ですので、腸内環境を整えます。
ほかにも、りんごには、カリウム、マグネシウム、鉄分が豊富に含まれていますので、女性には嬉しい栄養がぎゅっと詰まった果物なんです。

画像: ② りんご

③ キウイ

キウイは食物繊維が豊富で、お通じを良くする働きを持っています。
また、キウイにはオレンジの2倍ものビタミンCが含まれているんです!
ビタミンCは免疫機能を強化したり、老化を防いだり、健やかな肌を維持したりといった、健康を維持するため大切な役割をたくさん持っています。

④ いちご

イチゴにはビタミンCを始めとした、レシチン、ペクチンなど成分が含まれています。
これらは、コレステロール値を減少させ、動脈硬化を予防する働きを持っています。
また、あまり知られていませんが、いちごにはキシリトールが含まれていることから、天然の歯磨き剤とも言われているんです。口臭や虫歯が気になるときは、食後にいちごを食べるようにしてみるのも良いかもしれませんね。

画像: ④ いちご

おわりに

凍っていても乾燥していても栄養成分を保持できるフルーツもありますが、一般的にはフレッシュな状態で食べることが一番効果的です。
できれば、外国産のものではなく、自分の住んでいる国の気候に根付いたフルーツを食べることも体に大切なことですよ。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.