手作りノンオイルドレッシングレシピ

ダイエット中には欠かせないサラダですが、本来は低カロリーの食べ物なのに、高カロリーになってはいませんか?通常、サラダは、野菜+ドレッシングで食べますよね。
この、サラダにかける市販のドレッシングは、油分や人工甘味料がたっぷり使われていることが多く、大さじ1あたりのカロリーが約50キロカロリー以下であったとしても、たくさんかけてしまうと高カロリーになってしまうこともあるんです。
とくに、シーザードレッシング、ごまドレッシングなどは、脂肪分が高く、カロリーが高いです。しかし、ダイエット中にサラダは毎食欠かせません。
そこで今回は、ノンオイルで低カロリーのドレッシングのレシピをご紹介します!

① 和風ドレッシング

【材料】
醤油・みりん・酢・オリゴ糖

【作り方】
全ての材料をお好みで混ぜたら、1分程度レンジでチンするだけでOKです。
※和風ドレッシングは他のドレッシングよりもずっとカロリーが低いので、ごま油などであればオイルをプラスしてもOKです。

② 梅ドレッシング

【材料】
梅干し・醤油・みりん・はちみつ・酒・だしの素

【作り方】
梅干しの種を取って包丁でたたきます。耐熱ボールにお好みの量の材料を全て加えたら、レンジで1分チンして完成です。
※梅干しは塩分が多いので醤油やだしの素は少なめにしましょう!

画像: ② 梅ドレッシング

③ 塩レモンドレッシング

【材料】
レモン・はちみつ・あら塩

【作り方】
レモンをしっかり洗ったら、半分はみじん切りに、半分は生絞りします。
レモン・はちみつ・あら塩を容器に入れます。20回程度振ったら、2時間程度置きます。
味を見て、甘味や塩味を軽く調節したら完成です。
※保存する容器はガラス容器がおススメです。しっかりと熱湯消毒してから材料を入れて下さいね!

④ シーザードレッシング

【材料】
プレーンヨーグルト・粉チーズ・にんにく・酢・塩・はちみつ・黒コショウ

【作り方】
すりおろしたにんにく、塩、はちみつをボールに入れて混ぜたら、プレーンヨーグルト、粉チーズを加えて、よく混ぜます。最後に黒コショウを混ぜたら完成です。
※プレーンヨーグルトは低脂肪のものを使いましょう!

画像: ④ シーザードレッシング

おわりに

日本で市販されているドレッシングは、欧米では規制されているトランス脂肪酸を多く含んだものがたくさんあります。油に気を遣っているドレッシングは価格が高い一方で、価格が安いものは質の悪い油を使っている可能性が高いです。
市販のドレッシングを買う場合は、値段と使っている油をチェックして選びましょう!

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.