シミを予防するなら「ホルモンバランス」を整える!

女性ホルモンにはエストロゲンといわれる卵胞ホルモとプロゲステンといわれる黄体ホルモンがあります。正常な状態の時は、この2つののホルモンのバランスが整っています。
しかし、生理前や妊娠中、産後などは、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなってしまい、プロゲステン増え、エストロゲンが減ってしまうという状態になります。
ホルモンバランスが崩れ、プロゲステンが増えるとどうなってしまうと思いますか?
実は、プロゲステンにはメラニンを増やす働きがあるんです…。

メラニンが増えるということは、シミが出来やすくなってしまったり、心身の不調を引き起こすこともあるのです。シミ予防はもちろんですが、心身の健康を維持するためにも、ホルモンバランスを正常に保つことが女性の美の秘訣なのです。

今回は、女性ホルモンのバランスを整える方法をご紹介します。

画像: シミを予防するなら「ホルモンバランス」を整える!

女性ホルモンを整える方法

① イソフラボンを摂る

大豆製品に含まれている「イソフラボン」には、女性ホルモン「エストロゲン」に似た役割を持っていることがわかっています。プロゲステンが増えて乱れてしまっているホルモンバランスを整えるには、減ってしまっているエストロゲンを増やしてあげることが大切です。ホルモンバランスを保つためにも、イソフラボンが含まれたものを摂取することは効果的ですよ。

② ストレスを解消する

ストレスが蓄積すると、自律神経が乱れます。
自律神経の乱れはホルモンバランスの乱れに繋がりますので、ストレスを解消することはホルモンバランスを正常にするためには大切なことなのです。
今の社会でストレスを溜めないことは難しいので、自分なりにストレスを発散する習慣を作りましょう。

③ 食生活を整える

ホルモンバランを整えるためにも、シミを予防するためにも食習慣も大切です。
シミ予防のためにおすすめの栄養は以下のものです。

・ポリフェノール
ポリフェノールは抗酸化作用を持っています。過剰に発生した活性酸素を取り除くことでシミを予防します。主に赤ワイン、緑茶、コーヒーなどに多く含まれています。

・ビタミンE
ビタミンEは、メラニン排出を助け新陳代謝を高める作用を持っています。
効果があり、シミやシワを予防することができます。主に、キウイ、アーモンドなどに多く含まれています。

・コラーゲン
コラーゲンはシミやたるみなどの肌老化の予防・改善に役立ちます。
肌をつくる大切な成分ですので、毎日摂取しましょう。主に、手羽先、鮭、軟骨などに多く含まれています。

画像: ③ 食生活を整える

おわりに

女性の体はとてもデリケートですので、ホルモンバランスはちょっとしたことでも乱れてしまいます。だからこそ、日々、自分の体を大切にしてあげることが大切です。
体だけでなく、心もケアしてあげてこそ、女性はより美しくなれるのです。

画像: おわりに
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.