日中外回りが多かったり、ダイエットで無理な運動をしすぎたり…。そんな事を繰り返していると、筋肉痛がどんどん長引いてしまいます。そんな時はバスタイムをより豊かにするアイテムを使いながらお風呂に浸かりませんか?

筋肉痛が起きたらどうしてお風呂がいいの?

画像: 筋肉痛が起きたらどうしてお風呂がいいの?

運動のしすぎなどで起きやすい筋肉痛ですが、ふくらはぎや二の腕などが痛いと日常生活に支障も出がちですよね?

そんな時はお風呂に入る事をおすすめします。筋肉痛は血の巡りが悪くなっていると起きやすいからです。温めてあげると血行が良くなり、筋肉の痛みが和らぎます。

「温めるだけならば、シャワーでもいいのでは?」と思う方もいるでしょう。しかし、シャワーでは身体の芯までしっかりと温まる事ができず、筋肉痛を長引かせやすくなるのであまりおすすめできないのです。

バスタイムを豊かにする厳選アイテムは

画像: バスタイムを豊かにする厳選アイテムは

せっかくお風呂に入るなら、ひと工夫してバスタイムを豊かにしませんか?おすすめしたいアイテムを色々とご紹介します。

LUSHのバスボムは色も香りも◎

自然派グッズを販売しているLUSHでは、彩り豊かなバスボムをたくさん販売しています。バスタブに入れた瞬間、花びらが浮かんでくる『ロージーボムシェル』や、オレンジフラワーの香りが魅力の『ラバランプ』など、種類が豊富で毎日色んなバスボムを試せるのは嬉しいですよね。ホワイトデー専用ギフトもあるので、彼氏におねだりしてみてもいいかもしれません。

フランフランのバスアイテムでさらにハッピー!

安価でオシャレなアイテムが買える『Franc Franc』は素敵なバスグッズがずらり!スケルトンの洗面器や吹き出しをモチーフにしたバスマットなど、置くだけでお風呂がより洗練された場所へと変化します。他にも、ローズ模様のボディパフや、デザイン性の高い歯みがきなど、たくさんのアイテムが存在!自分の「好き」をとことんまで追求する事ができますよ。

他にも使って欲しいアイテムは…

筋肉痛解消以外にもバスタイムをさらに有効的に使いたいなら、洗顔美顔器を使うのもありでしょう。例えばフィリップスの『ビザピュア アドバンス 』は、洗顔ブラシ以外にタッピングヘッドがついており、リフトアップを目指せます。それ以外にもアロマオイル(精油)を使えば、心地いい香りがリラックス効果を生み出せますよ。ただし、アロマオイルは体質に合う・合わないがあるので、いきなりたくさんの量をバスタブには入れず、パッチテストなどをしてから使ってくださいね。

バスタブをより落ち着ける場所にしてみませんか?

26(ふろ)の日にちなみ、今回はお風呂に浸かるメリットや使って欲しいアイテムなどをご紹介しました。筋肉痛はシャワーよりバスタブを活用する事で疲れが早めにとれます。面倒くさがらず、しっかり湯船に浸かってくださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.