最近、野菜を中心としたダイエット法が流行っています。特にサラダをメインにしたやり方は、ブログなどで紹介されるなど関心の大きいダイエット法!今回はサラダダイエットをする上で注意して欲しいポイントをまとめました。

サラダダイエットはここに注意して!

画像: サラダダイエットはここに注意して!

肉抜き、炭水化物抜きで野菜さえ食べていれば良いと思っている人、いませんか?それだけしか考えていないと、痩せにくいかもしれません。サラダダイエットで気をつけて欲しい点はいったいどこにあるのでしょうか?

■ ドレッシングを使いすぎない

味のアクセントになるドレッシングですが、あまり使いすぎるとよくありません。油や糖を多めに使っている事があるからです。せっかく食事を制限してたのに、ドレッシングを使った事で思ったよりもカロリーを摂ってしまいやすくなります。注意しましょう。


■ カロリーの高い野菜を使わない

100gあたりの野菜のカロリーをご紹介すると、例えばカボチャだと91キロカロリーにもなります。同じ量の白米がだいたい2倍のカロリーなので、そちらと比べると低いですが、野菜にはもっと低いカロリーのものがあります。もやし、レタス、きゅうりなど、他のもので代用できそうならそちらを使いましょう。

■ 食べる時間帯にも気をつけましょう

『夜食症候群』というものをご存知でしょうか?夜遅い時間に食事を摂ると、レプチンと言う分泌物が減少し、太りやすくなる事を指しています。いくらサラダのカロリーが低いとはいえ、食べ物は食べ物です。食事を遅い時間にするのは避けましょうね。

おすすめサラダレシピをご紹介

画像: おすすめサラダレシピをご紹介

先ほど「野菜にはカロリーが高めのものもある」と説明しました。そこで、ダイエット中の女子に向け、カロリーが低めのサラダをご紹介します。

豆腐とレタスのヘルシーサラダ

☆ 材料
・ レタス:3枚
・ 豆腐:半丁
・ もやし:30g
・ 塩、胡椒:適量

☆ 作り方
1. レタスと豆腐を一口大にちぎります。
2. 沸騰させたお湯にもやしを入れて茹でてください。
3. 1と2を混ぜましょう。
4. 塩、胡椒をまぶしたら完成☆

カロリーの低い豆腐と野菜を合わせたサラダです。簡単にできるので忙しい朝のメニューにどうぞ。

サラダを食べれば痩せるわけじゃない

痩せたいからサラダをメインに食べるという考えでは、なかなか痩せません。そんな時は使っている食材や、どんな風にサラダを食べているかをもう一度見直しましょう。太りやすい原因が何かしら隠れているかもしれませんよ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.